.NETでAJAX Control Toolkitを追加する方法

2013年4月11日木曜日 - 投稿者 さい 時刻: 18:15
Control Toolkit は拡張ライブラリのため、ASP.NET (Visual Studio) 本体とは別に本家サイト「 Ajax Control Toolkit (英語)」から入手してインストールする必要があります。
ASP.NET 4 環境では AjaxControlToolkit.Binary.NET4.zip
ASP.NET 3.5 環境であれば、AjaxControlToolkit.Binary.NET35.zipをダウンロード。
解凍したフォルダに含まれるAjaxControlToolkit.dll が Control Toolkit の本体。

AjaxControlToolkit.dllを適用する

  1. Visual Studio のツールボックスで右クリックし、[タブの追加] を選択、[Control Toolkit] という名前のタブを追加
  2. 更に、作成した [Control Toolkit] タブが開いた状態で右クリックし[アイテムの選択…] を選択
  3. [ツールボックス アイテムの選択] ダイアログが開くので、[参照…] ボタンから先ほど解凍した AjaxControlToolit.dll を選択。
  4. [.NET Framework コンポーネント] タブのリストに、Control Toolkit で提供されているコントロールの一覧が追加される。
  5. チェックボックスにチェックが入っていることを確認した上で、[OK] ボタンをクリック。
 [Control Toolkit] タブの配下に、Ajax Control Toolkitのコントロールが追加されていれば、Control Toolkit は正しくセットアップできました。

【参考】
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/asp.net/gg638967.aspx#05