CakePHP:エラーメッセージをモデルに設定しているのに「1」と表示される

2013年6月13日木曜日 - 投稿者 さい 時刻: 16:06
誰もこんなことしないのかもしれませんが、心底悔しかったのでメモしておきます。

inputのフォームコントロールに「'error' => false」を記述することで、inputタグのバリデーションメッセージを無効にできます。
(※バリデーションが実行されなくなるわけではないです)
これは主にデザイン上、エラーメッセージの表示場所を変更したい際などに設定します。

この値を「true」にしていると、すべからくエラーメッセージが「1」になります。

フォームをコピペしたりして色々やっているうちにこんな指定をしてしまったんだと思いますが、なんせ「1」としか表示されないので何が悪いのか全く判らずはまりました。
この記述を削除することでエラーメッセージが正常に表示されるようになりました。

※CakePHP 1.3で確認