Windows 7をISOでWindows 10にアップグレード

2016年1月26日火曜日 - 投稿者 さい 時刻: 9:26
Windows7のノートPCをWindows10にISOイメージでアップグレードしました。
(ノートPCは普段特定のネットワークにしか接続しないため)
そんなわけなので、ISOイメージを作成したPCと、実際にWindows10にアップグレードするPCは別です。
Windows10自体のアップグレードは時間がかかっただけであっさり終わったので、ISOイメージを作ったときのことを中心に残しておきます。

1.Windows10のISOディスクイメージを作成
 以下のサイトの「ツールを今すぐダウンロード」をクリックしてメディア作成用のツール(MediaCreationTool.exe)をダウンロード
 https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

2.MediaCreationTool.exeを実行
・ライセンス条項
・「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択し、「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックを外してから、インストール先のPCの設定に合わせて項目を選択
 言語:日本語
 エディション:Windows10
 アーキテクチャ:32ビット(x86)/64ビット(x64)/両方
 ここで「両方」を選択すると、できあがる.isoのファイルサイズが5.5Gになってしまい、
 普通のDVD(4.7G)では容量が足りなくISOイメージを書き込むことができないため
 4.7GのDVDで作ろうと思っている方は32ビットか64ビットかを選択した方が良いでしょう。
・使用するメディアでISOファイルを選択し「次へ」
 →isoファイルが作成され、ダウンロードされます。これをDVDに焼きます。

3.出来上がったISOイメージからWindows7をアップグレード
 作成したディスクをいれて実行するだけです。簡単。
 Windows10互換のないソフトウェアはアンインストールを促されますのでアンインストールして実行。

4.待つ
 かなり待ちます。13:30からはじめてなんやかやで16:00でした。
 あとインストール後にデフォルト設定画面がありますが、「簡単設定」はしないで「設定のカスタマイズ」をクリックしてすべて手動でオンオフ設定します。
 特に通信関係はオフにしておいた方がよいです。というよりだいたいオフにしておいた方が間違いないです。
 規定のアプリの選択はお好きにしてください。私は全部オフにしました。

5.画面がぼやける、にじむ対策
 以下のサイトを参考に、テキストサイズを100%にして終了。
 Windows10で画面がぼやける、にじむ際の対処法 | LSnewsbox
 http://lsnewsbox.com/windows10-display-blur