CentOS 6.4 USB外付けHDDをext4でフォーマット・パーテイション作成

2013年12月3日火曜日 - 投稿者 さい 時刻: 9:55
コマンドではなくGUI上でやりました。

■フォーマット
  1. HDDを本体に接続
  2. アプリケーション→システムツール→ディスク・ユーティリティ
  3. 「周辺機器」にHDDが表示されているのを確認
  4. 「ドライブをフォーマット」を選択
  5. スキームは「マスターブートレコード」を選択して「フォーマット」をクリック
マスターブートレコードは容量が2TB以下の場合によく使用されるスキーム。
2TB以上の場合GUIDが使われることが多いようです。

フォーマット後、未割り当て領域にパーティションを作成。

■パーティション作成
  1. パーティションを作成
  2. タイプは本体に合わせてExt4を選択
  3. ボリューム名を適当につける。ここでは「hdd」とした。ラベルはあとで変更可能。
  4. しばらく待つ。
  5. ボリュームをマウントする
これでデスクトップにHDDへのリンクが生成されます。

勉強させていただきました
Ubuntu ディスクユーティリティ その4 - ドライブをフォーマットする
http://kledgeb.blogspot.jp/2012/10/ubuntu-4.html