Windows7 ネットワークの場所を追加でWebDAVが参照できない

2013年5月22日水曜日 - 投稿者 さい 時刻: 11:56
例に漏れず引っかかりました。
ネットワークの場所を追加するでWevDAVのサイトを指定したところ、
こんなエラーに遭遇。

「入力したフォルダーは有効ではないようです。
 別のフォルダーを選択してください。」


OSはWindows 7 Professional SP1。
WebDAV側のIISの設定は以下のとおり。

Windows Server 2008 R2
IIS 7.5
WebDAVオーサリング規則:
すべてのコンテンツ、すべてのユーザ、すべてのアクセス許可にチェック
認証:
Windows認証:無効
基本認証、匿名認証:有効

ぐぐればこのたぐいの情報が鬼のようにあるので片っ端から試してみましたが、なかなか解決に至らず。
どうやらWindows7からのWebDAV接続はSSL接続が必要らしいのです。
SSL接続を利用せず、http(SSLなし)で接続できるようにするため
該当のレジストリを編集することで、私の場合はうまくいきました。
  1. [ファイル名を指定して実行] から「regedit」を入力し、レジストリエディタを起動
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリック
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\WebClient\Parameters
  4. [BasicAuthLevel] を右クリックし、[修正] をクリック
  5. [DWORD 値の編集] ダイアログ ボックスの「値のデータ」に「2」と入力
    ※備忘録:初期値は1
  6. レジストリ エディターを終了し、PC再起動。
 
【参考サイト】
http://support.kagoya.jp/manual/webdav/win7/index.html

しかしこの設定をする前に一回くらい繋がっていた気がするんですけどね。
気のせいだったのかそれとも夢だったんでしょうか。