Flex Builder では、必要な Flash Player のデバッガバージョンを見つけることができません。

2012年8月3日金曜日 - 投稿者 さい 時刻: 23:31

Flex 突然のデバッガバージョンエラー

FlexBuilderにて、つい30分まで何の問題もなくF11でデバッグを開始できていたのに、何の前触れもなく

『Flex Builder では、必要な Flash Player のデバッガバージョンを見つけることができません。Flash Player 9 のデバッガバージョンをインストールするか、Flex Builder を再インストールする必要があります。現在のバージョンでデバッグを試みますか?』

とエラー表示され、デバッグが起動出来なくなった。

で、何かの弾みでFlashが調子崩したのかと思って(何の弾みだ)Flashの再インストールを試みるも、

『インストールしようとしているバージョンの Adobe Flash Player は、最新バージョンではありません。http://www.adobe.com/go/getflashplayer にアクセスして、安全性が高い最新バージョンを入手してください』

と怒られてインストールできない。

とりあえずFlashをクリーンインストールしようとadobeのサイトからuninstall_flash_player_32bit.exeをDLし、一旦flashをアンインストール。
【参考】
http://akabana.info/2010/03/15/flashplayer-clean-uninstall/

その後デバッグバージョンのflashをインストールしようとするも、やっぱり最新バージョンではないというエラーが出る。

で、色々試しているうちに、IEでは表示されなくなったFlashがChromeでは表示されることに気付く。
IEのプラグインは消えたくせになぜかChromeのFlashプラグインは頑固に居座り続けていた・・・。(コンパネにもないのに!どんだけ!)

そしてデバッガが起動しない原因は、プラグイン
(C:\Windows\System32\Macromed\Flash\Flash11f.ocx)
がいつのまにかインストールしていたデバッグバージョンでない最新のものに置き換わっている所為だと気付く。
インストールしたデバッガバージョンのocxはFlash11f.ocxなのに、いつの間にかFlash32_11_3_300_268.ocxになっていた。おいおい。

どうやらChromeの強制自動アップデートでFlashのプラグインが勝手にすり替わっていたらしい。

ちょ・・・
そいつぁあんまりじゃないですかいChromeさんよ!

とにかくChromeのFlashプラグインを消さないとどうにもならないと察したので、ざっくり削除。
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Google\Chrome\Application\[Chromeのバージョン]\gcswf32.dll(場所はWindows7の場合)を削除。
※Flashをアンインストールしたあとで行う
【参考】
http://frmmpgit.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

これでChromeでもflashが見られないことを確認したら、再度デバッグバージョンのFlashをインストール。
で、強制自動アップデートがもうめんどくさいのでChromeをアンインストール。
レジストリいじってまで自動アップデートを止めるのも面倒だった。

2012.9.5 追記

どうやらchromeの設定から行けるようです。


設定>詳細設定を表示...>プライバシー>コンテンツの設定...>プラグイン
>プラグインを個別に無効にする...>デバッグバージョン以外のFlashPlayerを無効に設定。